星読みで天職を知り、ジュエリーで導く才能開花 アストロビューティーアカデミー星読みジュエリスト・金子ゆき

星読みジュエリスト 金子ゆき

.

.

.

お問い合わせは随時受け付けております

ブログ ホロスコープ 星読み

自分らしさを否定する星

今や星読みの本やネットの情報もたくさん出ていて、ご自分のホロスコープを調べることは容易です。

自分自身を知ることって、楽しいし興味は尽きないものですよね。

 

ご自分のホロスコープを読んでいて、

「めっちゃ当たってる~!」っていうところと、

「ここは当たってないな」と思うところがありますか?

 

これは様々な要因があるのですが、その天体の年齢域に達してないと実感できないこともあります。

 

例えば木星のあらわす得意なことや人から支持されることって、木星期の46歳頃~55歳頃になって初めてリアルに実感できたりするものなのかもしれません。

 

また当たっていない部分は、伸びしろ部分。

単にまだ目覚めてない能力や、その星を使っていなかっただけという場合もあります。

 

ホロスコープが当たっていないな、と感じたらチェックしてもらいたいことがあります。

 

それは当たっていないと感じている天体が土星とアスペクト(星の角度)があるか。

なぜなら土星は制限をかける星だからなのです。

 

土星がもたらす制限とプレッシャー

土星がもたらすものは、

 

・制限

・苦手意識

・プレッシャー

・不安感

・自己否定

 

などがあります。

 

 

なので土星が関わる天体の性質を否定したり、なかったことにする意識が無意識に働くのです。

 

 

【土星がもたらす意識】

・それをやっちゃいけないと思う

・できれば避けたいと思う

・自分には出来ないと思う

・ものすごく緊張してプレッシャーに感じる

・罪悪感を感じる

・面倒くだく感じる

 

関わる天体の性質を否定するわけですから、自分らしさが失われます。

 

特に土星とコンジャンクション(重なっている)の場合は、否定していることさえ無意識です。

 

月と土星がコンジャンクション

月はありのままの自分。

素の自分であり、私らしさの根源でもあります。

そんな月に土星が重なっている場合は、尚更無意識のうちに自分を抑圧していることがあります。

 

月は7歳までの自分をあらわしているので、幼少期に土星のもつ制限や厳しさを体験させられます。

 

例えば大家族で生まれて甘えたくても甘えられなかった、経済的に親が困窮していたという試練もあれば、

親のしつけが厳しかった、

両親が教師をしていたので常識やマナーを厳しく言われた、

などプレッシャーが大きかった場合もあります。

 

子供にとっては本当に過酷な試練もあれば、愛ゆえの厳しさということもあります。

 

とはいえ、逃げることの力も選択肢も持たない子供にとっては辛いことですよね。

 

月と土星が関わっている場合は、幼少期に土星的な体験をして、無意識に月らしくあることが抑えられます。

 

そう、だから大人になっても自分らしくあることに罪悪感を抱えていたり、常に不安や緊張感を抱えてしまうこともあるのです。

しかも無意識のうちに。

 

例えば月が牡羊座で土星とアスペクトがある人は、牡羊座の「ありのまま」であることを否定します。

チャレンジすることや自己主張する場面では尻込みをしてしまいます。

 

月が獅子座の人こそ、自分らしく振舞うことや、自分を思い切って表現することに抵抗があります。

 

月牡羊座も獅子座も、わがままぐらいが魅力なハズなのに、それができないのです。

 

そんな人こそホロスコープを知ってほしい

 

そんな月と土星のアスペクトを持っている人ほどホロスコープを知ってほしいと思います。

幼少期の環境は自分では選べなかったでしょう。

 

それでも魂の設定としては紛れもなく自分で選んできたのです。

 

土星は今生の宿題と言われています。

 

最初はうまくできないけれども向き合うことで、だんだんそれが上手にできるようになる。

それが土星です。

 

土星は時には厳しく土星先生と言われるくらい。

私たちを指導して成長させてくれる星なのです。

 

土星の制限から解き放たれるには

 

その土星を克服するには、月星座の性質を思い切って発揮していくこと。

 

最初はおっかなびっくりかもしれませんが、月が求めるものを自分で満たし続けること。

月星座が求める安心できる居場所を自分で作っていくこと。

 

心が満足することを自分で与えてあげることです。

もはや無力な子供ではありません。

 

自分を満たすためには誰の許可も要らないのですから。

 

まとめ

月や天体と土星のアスペクトがある人は、きっとその天体自体を大切にしている人なのかもしれません。

土星が必ず克服して、得意になれるもの。

 

時が来れば、その力を解き放ち、自分らしく開花させるために、その時までその星の力を守り続けてくれるのも土星。

 

土星がもたらす不安やプレッシャーは成長するためのもの。

もしホロスコープが当たっていないな、と思われるなら土星をチェックしてみてくださいね。
そこがあなたの伸びしろ部分かもしれません。

 

 

 

 

-ブログ, ホロスコープ, 星読み
-,

Copyright© 星読みジュエリスト 金子ゆき , 2022 All Rights Reserved.