星読みで天職を知り、ジュエリーで導く才能開花 アストロビューティーアカデミー星読みジュエリスト・金子ゆき

星読みジュエリスト 金子ゆき

.

.

.

お問い合わせは随時受け付けております

ブログ ホロスコープ 星読み

月と関わる天体が自分らしさを発揮する

 

 

月は素の自分やありのままの私をあらわす天体です。

ホロスコープには10天体があって、それぞれの年齢になって各天体を発達させていきます。

 

星の年齢域については、こちらをご覧くださね。

年齢域によって性格が変わる不思議

  占星術には年齢域があって、およそ10年ごとに自分の中で発揮する星座が変わります。 この年齢域が切り替わる年齢の人は、ちょうど今が変化と切り替わりのときです。 8歳、16歳、26歳、36歳 ...

続きを見る

 

この年齢域の0歳から7歳までが月の年齢域にあたります。

人は月で生まれ、子供時代を月星座の性質で過ごします。

 

その後、年齢ごとにそれぞれの天体を育てながら、折り重なるように天体の性質を発揮していき複合的な私という存在が作られていくのです。

 

ただ月は最初から最後までを貫く天体。

三つ子の魂百までも

 

この言葉があるように、一生にわたって自分の中で変わらずにある部分。

年齢によっては他の天体が綺羅星のごとく輝いていて、ひっそりと月が鳴りを潜めたように見えたとしても決してその性質が変わることや無くなることはないのです。

 

それはそうですよね。

素の自分ですもの。なくなるわけなどないです。

 

でも月は無意識にある部分ですので、自分でも意識しづらい部分でもあります。

 

占星術では、この無意識に持つ性質の傾向を、月に関わる天体で読み解くことができます。

特に月と他の天体が重なっている場合は、よりもっと無意識に、その天体の傾向があらわれています。

 

月と各天体

月と水星

興味の対象も広く好奇心が強い。

思ったことを喋りたくなる。何でも口に出してしまう。

落ち着きがなくコロコロと考えが変わる。

 

月と金星

愛想よくて親切。あまり自己主張しすぎることもなく、人と上手くやっていくことができる。

押しに弱く流されやすい。

苦労や努力を避ける傾向がある。

 

月と太陽

裏表がなくストレート。
自分の中でもあまり葛藤がない。

小細工したり策を弄するようなことは好きではない。

思ったことを実現しやすい。

 

月と火星

行動力とバイタリティがある。

自分の考えを貫く強さがあるが、衝突することも多い。

せっかちでイライラしやすい。

 

月と木星

大らかで細かい事を気にしない。

ものごとの良い面を見ることができるので、ポジティブシンキング。

大らか過ぎてルーズになったり、脇が甘かったりする。

 

月と土星

真面目で責任感があり、粘り強く諦めることはしない。

慎重で心配性なところがある。

物事のネガティブな面に目が行きがち。

 

月と天王星

ひらめきで行動する。

突飛で衝動的な行動が周りを驚かせることもある。

人とは違った天才型。

 

月と海王星

誰にでも分け隔てなく優しい。

繊細で傷つきやすいナイーブなところがある。

世間的な常識やルールにに馴染めないところもある。

 

月と冥王星

感情の起伏が激しいところがある。

普段は大人しいけれども、スイッチが入ればビックリするぐらいの意志の強さや激しさを見せることがある。

白黒はっきりしたがるところやトコトン追求したくなるが、どうでもよいことはどうでもいい。

 

 

月は無意識の部分で、自分では意識していない部分です。

特にコンジャンクション(重なっている)場合は、月と、その天体の性質が混在してしまって、より無意識になります。

 

わかりやすい例でいえば、両極に見える月に木星が重なっている場合と、月に土星が重なっている場合。

 

月と木星

月と木星の場合は、自然と物事の良い部分にフォーカスすることができます。

いわゆるポジティブシンキングであり前向き。

 

これは良い面でもあるけれども、あまりにも楽観視しすぎて重大な失敗に繋がることもあります。

木星の持つ「大丈夫、なるようになるさ」は時にアダとなることもあるのです。

 

その傾向を知ることで、しっかりと準備すること、なんとかならない場合も設定しておくことを覚えておきましょう。

 

月と土星

月と土星の場合は、木星とは逆。

慎重で不安を抱えやすい傾向があります。

ますは疑ってかかる、不安だからこそ転ばぬ先の杖で、準備に時間をかけることができるので失敗は少なくなるでしょう。

 

堅実に着実に物事を達成していく力もあるのですが、物事のマイナスな面にフォーカスしやすい自分の傾向を知っておくと良いでしょう。

自分が考えているよりも物事はもっとシンプルに進んで行くのです。

やる前から心配し過ぎたりしないこと。

心配していることのほとんどは杞憂に終わることを理解して、心配になりすぎる自分の心を落ち付かせる術を知っておくといいですね。

 

意識できればコントロールは可能

月に関わる天体を理解して、無意識の部分を意識化するとコントロール方法がわかります。

 

月に火星が関わっていたら、あなたは火星っぽい人とも言えるのです。

元気いっぱいなのはいいのですけれど、時には暴走して周りに迷惑をかけないように。

そんな風にちょっと意識してみれば大事故や大火事に至らずに済みます。

 

素の自分、ありのままの自分にも他の天体の影響が大きく関わっているって興味深いですね。

ぜひ参考になさってくださいね。

 

 

 

 

-ブログ, ホロスコープ, 星読み
-

Copyright© 星読みジュエリスト 金子ゆき , 2022 All Rights Reserved.